3月18日の今日からお彼岸に入りました。春分の日を中日として前後3日間の1週間がお彼岸です。日本では、彼の地(彼方)へ辿り着いたご先祖=仏様が此方の私たちをいつも見守っていただいてありがとう感謝の気持ちを表す習慣です。お墓参りに行って、お墓のお掃除をしたりしましょう。日本では春分の日と秋分の日は、太陽が真東真西を通るのを悟りの境地(彼方)へ辿り着いた方向と位置づけ、お彼岸とされております。

『暑さ寒さも彼岸まで』と云われておりますが、まだまだ朝晩は寒いです。季節の変わり目でご葬儀も多い時期です。協榮式典では所沢市内にあります、所沢市斎場(市民優遇の市営斎場)でのご葬儀を多数施行させていただいております。家族葬や告別葬(1日葬儀)、火葬式から一般葬や社葬まで幅広く対応しております。これからもお客様から喜ばれる葬儀社でありたいとお彼岸の時期は特に思いますし、お客様への感謝の気持ちを大切にこれからも葬儀に努めてまいります。